自分の腕毛を気にしている男性は少なくないでしょう。どうにかして腕毛を処理したいと考えている方もいますよね。しかし、毛を処理する方法はいろいろあって迷います。そこで今回は、男性が腕毛を処理する方法と、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

それぞれ異なるメリットやデメリットがあるので、自分にぴったりな方法を見つけてください。

メンズが腕毛を処理するメリット

男性が腕毛を処理することには、いくつかのメリットがあります。まずは、周りの人に清潔的な印象を与えられることです。腕に毛が生えることは仕方がないことですが、どうしても男性の腕毛に抵抗がある方もいます。特に女性は、男性の濃い腕毛を見るのが苦手な方もいるでしょう。

そこで、思い切って毛を処理すれば清潔感がアップしますし、女性から好印象を持たれる可能性もあります。

また、仕事でお客さんと接する機会が多い場合は特に清潔感が重要なので、検討してみてください。さらに、コンプレックスの解消に繋がるというメリットもあります。腕毛が濃い場合は、そのことをコンプレックスだと感じている方もいるでしょう。

中には、腕を出したくなくて夏場でも半袖を着ることに抵抗がある方もいますよね。

そんな方が腕毛をきちんと処理すれば、コンプレックスが解消されて半袖も着用できるようになるでしょう。

腕毛を処理する方法

腕毛を処理する方法はいくつか考えられます。まず1つ目は、自己処理を行うことです。たとえばカミソリを使って剃ったり、自宅で使える家庭用脱毛器を使って脱毛することができます。さらに、除毛クリームを活用するという方法もあります。

そして2つ目は、脱毛サロンやクリニックで施術を受けることです。それぞれの方法にはメリットとデメリットがあるので、比較して検討してみてくださいね。

カミソリのメリットとデメリット

カミソリで処理を行うメリットはいくつかあります。まずは、コストが抑えられることです。カミソリは1本数十円から数百円でも手に入るため、腕毛の処理にかかるお金は非常に少ないです。さらに保湿用のジェルやボディクリームなどを使ってケアをする必要がありますが、それらも安いものだと数百円で手に入るでしょう。

そして、思い立った時に処理できることも大きなメリットです。カミソリを使う前には特別な準備などがいらないため、自宅でテレビを見ながら処理したり、お風呂で体を洗うついでに処理したりできるのです。毛が生えてきたことに気付いたら、すぐに剃ってツルツルにすることができます。

一方カミソリのデメリットとしては、肌を傷つける可能性があることが挙げられます。カミソリを間違った方法で使用すると、毛だけでなく角質も削られるのです。その結果肌に傷がついたり、赤みが発生したりします。また、乾燥しやすくもなって、痒みが出るなどの肌トラブルを引き起こす可能性があるでしょう。

さらに、すぐに毛が生えてくるというデメリットもあります。カミソリで剃ることができるのは、表面に出てきている部分だけですよね。よって、一度剃っても、次の日や2日後には再び毛が表面に出てきていることが多いです。

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

家庭用脱毛器を使って処理をするメリットは、空いている時間に自宅で脱毛ができることです。サロンと違って予約をする必要がないため、仕事の後や休みの日などに、いつでも脱毛できるのです。さらに自宅でできるため、忙しくてサロンに通えない方や、近くにサロンがない方にもおすすめです。

それから、サロンよりも費用を抑えられることが多いでしょう。脱毛器を購入するためカミソリなどと比べると高いですが、それでもサロンよりは安く済みます。サロンでは平均15万円程度かかりますが、家庭用脱毛器は安いものであれば2万円程度で購入できますよ。

しかし、家庭用脱毛器には時間がかかるというデメリットがあります。脱毛器の種類にもよりますが、多くの場合照射する部分が小さいです。よって、腕全体に照射するだけでもある程度の時間はかかります。そして、ムラが発生する可能性もあります。

自分で照射する箇所を調節しなければいけないため、どうしても光がうまく当たっていない部分が出てくるのです。

関連:メンズ脱毛の選び方や特徴とは?人気の脱毛部分も紹介!

除毛クリームのメリットとデメリット

除毛クリームを使って処理を行うメリットは、肌表面を傷つけないことです。カミソリのように刃を使用しないため、誰でも安心して処理できます。また、一度で広範囲の毛を処理できるというポイントも挙げられます。クリームを塗って洗い流せばいいだけなので、腕全体に塗って一気に脱毛することができるのです。

しかし、除毛クリームにもいくつかのデメリットがあります。まずは、肌に合わない可能性があることです。カミソリ負けで肌荒れが発生することはありませんが、除毛クリームの成分が肌に合わない方もいるのです。そのため、初めて使用する前にはパッチテストを行うようにしてください。

また、効果が一時的であるというデメリットも考えられます。除毛クリームを使うとツルツルになることもありますが、それは表面の毛を溶かしているからです。根本的に脱毛をしているわけではないので、再び毛が生えてきたら定期的に処理を行う必要があります。

関連:メンズに脱毛は必要?メリットやおすすめの脱毛部位を紹介

脱毛サロンに通うメリットとデメリット

脱毛サロンに通う最大のメリットは、高い効果が期待できることです。サロンではしっかりと光を当ててくれるので、自分で処理するよりも脱毛効果は高いといえます。また、プロが施術を行うため、ムラになることもほとんどありません。

そして、肌トラブルが発生する可能性が低いことも嬉しいポイントです。脱毛サロンでは施術前に保湿してくれたり、保湿後にも肌のケアをしてくれたりします。よって、間違った方法で自己処理をするよりも安全ですし、万が一肌トラブルが発生した場合はすぐに的確な処置を行ってくれるでしょう。

一方、脱毛サロンに通うことには、大きな金額がかかるというデメリットがあります。本格的な機械を使ってプロが施術を行うため、どうしても費用はかかります。また、定期的に通わないといけないことを面倒だと思う方もいるでしょう。

時間がなくてなかなかサロンに通えない場合は、その分効果が出るのも遅くなる可能性があります。

脱毛方法はしっかりと検討しましょう

腕毛を脱毛する方法はいくつかあります。コストを抑えたいのであればカミソリや除毛クリームがおすすめですが、毛が生えてこなくなるわけではないため、定期的に処理する必要があります。また、根本的に脱毛したいのであれば、家庭用脱毛器や脱毛サロンがおすすめです。

ただし費用はかかるので、それぞれの方法を十分に検討する必要があるでしょう。

関連:vioをメンズ脱毛する時の経過具合は?脱毛中に注意すべきことは?